3dプリンターは何日間レンタルできるの?

近年注目されている3dプリンターは、通常のプリンターとは違った用途で使う事が出来ます。3dプリンターで再現出来るように3Dモデルデータを作成し、これをプリンターに読み込ませて、立体物を出力するというのが一般的な使い方です。企業では、日々商品開発を行なっており、製品のモックアップを作成して、完成品のイメージを作り上げる事が多々あります。そのモックアップを手作りではなく、全自動的に行えるようになれば、モックアップの作成に時間を費やす事が無くなります。3dプリンターは、モックアップの作成の手間を軽減してくれる機器として人気が高いです。この機器は、レンタルをしている業者がありますので、そのような業者を選ぶ事で借りる事が可能です。レンタルは、1ヶ月から3ヶ月といった期間を設けているケースが多いです。

法人向けのレンタルサービスでモックアップを作成

商品開発において、最終的な商品のイメージを作り上げておく事は大切です。モックアップは、最終的なイメージを立体物という形で作り上げる事で、製品開発を進めていきます。法人向けのレンタルサービスは、月額10万円ぐらいから機器を貸し出しており、1ヶ月から3ヶ月程度借りる事が可能です。購入をしますと、最低でも20万円、高性能な物であれば、100万円近くかかってきますので、レンタルサービスを利用して機器を借りれば、企業にとって大幅なコストダウンを図れます。借りた3dプリンターによる生成物の仕上がりは、モデルによって異なってきます。精度の高いモックアップを作り上げる為には、高性能なモデルを使った方が実現しやすいという部分は、通常のプリンターと近いでしょう。

複数の業者を比較して最適な製品を選ぶ

業者は、国内に多数存在しますので、その中から企業のニーズに最適な業者を選ぶ必要があります。企業のニーズに応えてくれそうな業者を探す事によって、より安い料金で3dプリンターを借りる事が出来ます。複数のレンタル業者に見積もりをもらって、比較検討していきます。最も料金が安い業者を選べば、安く利用する事が出来ますが、選べるプリンターが限定される可能性があります。その為、サービス内容と料金のバランスが取れている業者を探す事が重要になってきます。借りる期間を決めておく事も大切です。借りる期間が長くなれば、それだけ料金が高くなりますので、必要な時に1ヶ月だけ借りるなど工夫をしておく事が必要でしょう。3dプリンターは、非常に便利な機器ですので、便利なレンタルサービスを最大限に活用していくと良いです。